より手軽にオリジナルグッズが作れる!Canvathを使ってみました。

02

在庫リスクなし!オリジナルグッズを作って販売できるWebサービスまとめ

オリジナルグッズ作成サービスのご紹介。
今回は、Canvath https://www.canvath.jp/を実際に使ってみました。

こちらはすでにネットショップをもっている方向けのサービス。

デザインを決めたら、自身の運営するショップサイトに掲載。
注文があったらCanvathに発注し、直接注文者へ商品を発送をしてもらうシステムです。

02

 

ちなみにネットショップサービスのBASEと連携が可能です。
詳しくはこちら

※ご利用の際はサイトの規約などをご確認ください。
※2015/10/31現在の情報です。



利用料


会員登録もグッズの登録も無料です。
作成したグッズの発注時以外に料金はかかりません。

グッズの売り上げ


売り上げは自身のネットショップで設定。
発注時、商品の原価をCanvathに支払う形ですので、それを差し引いた額が売り上げになります。

グッズの原価


スマートフォンケースが900円〜
Tシャツは1,600円〜(消費税・配送料込み)作成できます。

他のグッズ作成サービスと比べると全体的に価格は控えめ。
より手軽に作成できるので、なるべく価格を抑えたい方にオススメです!

Canvathで作成できるグッズ


・スマートフォンケース(全面印刷・側面印刷・手帳型)
・Tシャツ
・トートバッグ
・クッション
・ハンドタオル
・マグカップ

対応画像データ・サイズ


JPEG、PNG対応。ファイルサイズは7MBまで。



推奨画像サイズはこちら。ちなみに、今回実際に作ってみたiPhone6Plus/6sPlusケースの推奨サイズは縦2646px:横1571pxでした。

登録から販売までの流れ


会員登録


ページ左上の「ログイン」よりログインページへ移動。
「新規会員登録」から登録ページへ移動します。
ユーザー名、メールアドレス、パスワードを入力すると登録完了。
メールアドレスの確認メールが届きますので、記載URLをクリックし確認します。

05

ちなみに会員登録なしでも商品の登録は途中までなら可能です。(販売開始直前まで)
サービスを少し試してみたい方はまず体験した後、本登録といった形でも利用できます。

グッズを作成


マイページ、もしくはトップページの「さっそく始める」ボタンから作成ページに移動します。

01

作成したいグッズを選択し、画像のアップロードページへ。

画像をアップロード


JPEG、PNG対応。ファイルサイズは7MBまで。
各グッズにより推奨画像サイズがありますので、詳しくはこちらをご参照ください。

画面にファイルを直接ドラッグ、または「画像をアップロード」ボタンからアップロードします。
10

レイアウト


アップロードが完了すると、画像レイアウトや製品情報の編集ページに自動的に移動します。
画像下のスライダーで画像のサイズ、画像のドラッグで位置を調整します。

09

編集が完了したら、「保存する」で商品の登録が完了します。

商品を掲載する


マイページの商品一覧から、商品を選択し、グッズ詳細ページに移動します。「この画像をダウンロードする」から商品のサンプル画像をダウンロードし、自身のネットショップに掲載します。

11

BASEを利用している場合は「BASEへ出品する」から掲載できます。

商品を発注する


ネットショップから注文が入ったら、商品を発注します。グッズ詳細ページの「発注する」ボタンから発注ページへ。

12

数量を指定し、発注手続きを進めます。

04

1.発注者情報の入力


発注者と配送先の情報を入力します。

配送をCanvathに代行してもらう場合は、配送先も合わせて入力します。

03

2.支払い方法の指定


クレジットカード、またはPaidyでの後払いかを選択します。

13

※Paidy後払いは携帯電話番号とメールアドレスだけで利用できるオンライン決済方法。詳しくはこちら

3.入力内容を確認


入力内容を確認し、次のページへ進むと発注完了です。

 

実際に使ってみて


工程がシンプルで、わかりやすかったです。

画像も、推奨サイズをまもって作成すれば特に登録まで迷うことはありませんでした。

また、他のグッズ作成サービスと比べると全体的に価格は控えめ。
スマートフォンケースが900円〜、
Tシャツは1,600円〜作成できます。(消費税・配送料込み)
より手軽に作成できるので、なるべく価格を抑えたい方や
自分用にグッズが欲しい方にもオススメです!

過去の記事


在庫リスクなし!オリジナルグッズを作って販売できるWebサービスまとめ

オリジナルグッズを作成&販売! ClubTを試してみました
とにかく簡単にグッズ作成! SUZURIを使ってみました。


「より手軽にオリジナルグッズが作れる!Canvathを使ってみました。」への2件のフィードバック

  1. canvathは便利ですが、発注したものが指定した住所とは別のところに発送されてしまったり、連絡もなく納期が遅れたりします。対応も悪く、品質もイマイチ。安かろう悪かろうといった感じです。

    1. > 友蔵様

      記事をご覧いただきましてありがとうございます。

      発注~発送まではそういったこともあるのですね。
      記事執筆時には商品の販売までのレポでしたので、
      その後の対応や品質などについての貴重なご意見・ご感想をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です