オリジナルグッズを作成&販売! ClubTを試してみました

03

以前、在庫リスクなし!オリジナルグッズを作って販売できるWebサービスまとめ
作成販売サイトをいろいろご紹介しました。

その中でも、ひときわグッズのバリエーションがあった「ClubT」。
Tシャツはもちろん、マグカップから時計、果てはデコレーションカーまで
さまざまなグッズのデザインが可能とのこと。
今回はそんな「ClubT」にスポットを当ててご紹介します。
実際に登録から商品販売まで一通り試し、その中で作成のポイントをまとめてみました。

ClubT
https://clubt.jp/

※ご利用の際はサイトの規約などをご確認ください。
※2015/08/31現在の情報です。



利用料


アカウント登録もグッズの登録も無料です。
作成したグッズ専用のショップも合わせて、全て無料で作成できます。

グッズの売り上げ


グッズが実際に売れた際、報酬というかたちで登録者に支払われます。
報酬額の合計が5,000円を超えた場合、翌月末に指定銀行へ振り込み。
※報酬額の設定上限は10,000円

ClubTで作成できるグッズ


・Tシャツなどウェア類(トレーナー・パーカーetc)
・ベイビーロンパース
・犬用Tシャツ
・トートバッグ
・スマートフォンケース
・USBメモリ・モバイルバッテリー
・タンブラー・マグカップ
・ターボライター
・エプロン
・ファブリックボード
・時計
・キャリーバッグ
・タオル・膝掛け・タペストリー
・スノーボード
・デコレーションカー

対応画像データ


JPEG、GIF、PNG、BMP、Illustrator(AI)、Photoshop(PSD)のいずれかで、
作成するグッズによってはさらに形式が限定されています。

※全面プリントTシャツ、スノーボード、デコレーションカー、→AIのみ
※スマートフォン全面プリントケース→AI PSD以外

JPEG、GIF、PNG、BMP形式のファイルの場合、縦か横のいずれかが1000px以上必要。
デザイン用にアップロードできるファイルサイズの上限は20Mまで。
ブラウザ上で画像の拡大縮小が可能。なので実寸よりも大きめで作成した方が、後から調整がしやすいかもしれないですね。

・解像度…150dpi以上

 

登録から販売までの流れ


アカウント登録


TOPページの「会員登録」または「デザイナー登録」からアカウントを登録。

13

登録ボタンを押すとアカウント作成完了。入力アドレスに発行されたIDが届きます。

 

グッズを作成


IDとパスワードでTOPページからログインし、中央の「アイテム作成」からグッズ作成ページへ。

14

 

画像をアップロード


登録できる画像形式は
JPEG、GIF、PNG、BMP、Illustrator(AI)、Photoshop(PSD)のいずれかで、
作成するグッズによってはさらに形式が限定されています。

※全面プリントTシャツ、スノーボード、デコレーションカー、→AIのみ
※スマートフォン全面プリントケース→AI PSD以外

11

 

作成するアイテムを選択


作りたいグッズを選択します。
一度選択を決定してしまうと、登録完了までグッズを再選択や削除することができません。

10

 

 

販売情報を設定


商品名や、報酬価格を設定します。
ちなみにこちらの情報は、商品登録後でも編集が可能です。

08

 

 

レイアウト


グッズごとにレイアウトを設定。
レイアウトのほか、グッズ毎に報酬金額の設定したり、商品情報を編集することもできます。

07

大きさや位置を調整します。06

 

全アイテムのレイアウト設定し、決定するとグッズの登録完了です。
※一度登録が完了してしまうと、レイアウトの修正ができません。
修正がある場合は商品削除後、再作成となってしまいますので注意しましょう。

 

その他


ショップについて


ショップのデザインは編集可能ですが、HTMLやCSSの専門的な知識が必要です。

SNSについて


ショップページ、商品ページ、商品のバリエーションのページと、
それぞれにSNSの拡散ボタンが設定されています。
Twitter、Facebook、Google+、はてなブックマークに対応。

 


最後に


ClubTは、なんといってもグッズのバリエーションの豊富さが魅力です。
オリジナルグッズの中でも、他にはない商品を作りたい方は試してみてはいかがでしょうか。

 

在庫リスクなし!オリジナルグッズを作って販売できるWebサービスまとめ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です