目は口ほどに物を言う?目+αでキャラクターの感情を表現!

ブログやSNSで、ちょいちょい登場しているきりん君。

口が大きな鼻(?)で隠れているので、表情にバリエーションをつけるのが地味に難しい…。
ブログにときどき登場する彼は、無表情なのがほとんどですが、
今回、目と多少の附属物で、どれだけ表情に変化が出るのか挑戦してみました。

こちらが、基準となる平常心のきりん君です。
0630-03

笑う

0630-04
目を細めて頬を赤らめました。うれしそうですね。

企む

0630-05 同じ笑顔でも、こちらは邪悪な笑みです。
何か悪いこと考えてます。

怒る

0630-10 ちょっとムッとした感じ。眉間のシワがポイントです。

怒る2

0630-11 より怒りが強いバージョン。
光のない大きな黒目は、不気味な迫力があります。

0630-12 白目バージョン。

泣く

0630-13 ゆらゆらした黒目にきらめきを入れて、うるうるに。

泣く2

0630-14 涙が止まらない!
同じ涙でも、描き方でいろいろな泣き顔ができそうです。

疲れる

0630-15 けだるい表情。あきれ顔にも見えます。

考える

0630-06 思案中…

眠い

0630-07 半開きの目で眠い顔。
マンガで見るような泡(?)をつけると、よりそれっぽく。

焦る

0630-08 左右で黒目の大きさを変えて、目を白黒している感じに。

驚く

0630-09 某少女マンガのように、白目でハッと。

燃える

0630-16 瞳に炎を宿らせ、眉毛もつけて熱い感じにしてみました。

 

描いてみて

目だけでも、ちょっとした違いでけっこう変化が出るものですね!
いつかLINEスタンプでも作るようなことがあれば、活用していけたらと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です